Posted on
2016年12月19日
News Categories
競技会

「ジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ (JHDC) 2017」 審査員ワークショップ 参加者募集のご案内

Event Categories

2017/02/20 ~ 2017/03/13

SCAJコーヒーブリューワーズ委員会ではハンドドリップの抽出技術を競う競技会、「ジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ(JHDC)」を来年も開催する運びとなりました。

2017年2月下旬から3月にかけて全国3会場(東京、福岡、大阪)で予選を行ない、トーナメントを勝ち上がった最大18名の競技者により決勝大会を開催いたします。

本競技会の審査は、添加物を加えないドリップコーヒーの味覚審査が中心となります。それぞれの競技者は、大会公式スポンサーから提供され委員会で焙煎したコーヒー豆を使用し、大会公式スポンサーから提供される抽出器具から1種を選び、豆のポテンシャルを最大限に引き出す抽出を試みます。

予選では、審査員が競技エリアから隔てられた審査エリアで味覚審査を行ないます。量の異なる2つの抽出の均一性が重要な評価ポイントとなります。決勝では、各競技者に約1ヶ月前に決勝用のコーヒー豆を配布し、当日はプレゼンテーションとともに同様のルールでコーヒーを抽出します。2回の抽出の均一性が評価項目に含まれることで、サービスのプロフェッショナル性が問われます。

つきましては、コーヒーブリューワーズ委員会では、JHDC競技における評価方法の詳しい説明と、一貫性を持ったレベルの高い審査員養成を目的として、JHDC予選審査員ワークショップを開催します。ワークショップでは講義の後、筆記および実技のテストを実施します。テストに合格された方は、JHDC予選公式審査員として認定されます(翌日開催の各予選大会に審査員として参加をお願いします。)

 

スケジュール・会場 
審査員ワークショップ JHDC2017予選 会場
東京 2月20日(月) 2月21日(火)~23日(木) 東京ベルエポック製菓調理専門学校 (第二校舎)
福岡 3月2日(木) 3月3日(金) 福岡キャリナリー製菓調理専門学校
大阪 3月13日(月) 3月14日(火)~15日(水) 大阪キャリナリー製菓調理専門学校

 

開催時間 11:45受付開始 12:00~18:00(終了予定)
※昼食を済ませてご参加ください
内 容
  • JHDC審査員としての行動規範
  • 審査項目の解説
  • 審査項目の演習
  • 実技テスト
  • 質疑応答、その他
資格認定の制限 テスト合格者をJHDC予選公式審査員として認定(1年度のみ有効)
※テストの結果、基準に満たない場合は審査にご参加いただけない場合もあります。
受講資格
  1. 18歳以上の方(SCAJ会員資格は問いません)。
  2. 各会場予選会に審査員として参加する意志のある方。
    ※ 決勝大会への参加は予選参加実績を考慮しますが、別途ワークショップへの参加が必要となります。
  3. JHDCのルール規約およびスコアシートを熟読し、深く理解している方。
  4. JHDCの趣旨に賛同し、ハンドドリップ技術の向上発展に貢献できる方。
  5. スペシャルティコーヒーの普及啓蒙活動に貢献できる方。
  6. コーヒー関係の仕事に2年以上従事している方。
  7. JHDC2017に競技者として参加する予定のない方。
  8. SCAJ中級カッピングセミナー修了者、またはSCAA/CQI認定Qグレーダーであることが望ましい。
    (但し、相応のテイスティング能力があれば応相談。)
当日の持ち物
  1. JHDC2017ルール規約
  2. エプロン
  3. 筆記用具
募集定員 各会場 10名
※お申込みが定員を超えた場合、予選大会に参加できる日数の多い方を優先とさせていただきます。
受 講 料

3,000円  ※交通費は各自負担とします。

下記に該当する方は受講料が割引となります
JHDC2016審査員経験者    受講料:1,000円
JBrC2016審査員経験者   受講料:1,000円

申込方法 各フォームからお申込みください。
東京 2/20※再オープンいたしました。1/10 福岡 3/2           大阪 3/13
応募期間 2016年12月26日(月) AM10:00 ~ 2017年1月30日(月)AM10:00