Qグレーダーコース 2017秋 リサーティフィケーション・コース

「CQI認定Qグレーダーコース」が2017年10月23日~28日に開催される予定です。

同コースが予定どおり開催されることとなった場合、これに合わせてQグレーダー・リサーティフィケーション・コース(以下、RC)を
10月26日~28日に開催いたします。

RCはキャリブレーション・テストに許容回数以内で合格できなかったQグレーダーのための資格回復試験です。
センサリースキルズ、オルファクトリー、有機酸マッチングペア、トライアンギュレーション、カッピングの5教科(計14試験)が課せられます。
すべての試験に合格するとQグレーダー資格が回復されます。

今回のRCは同時期に開催されるQグレーダーコース(Q Grader Combo Training and Exam、以下「QGコース」)の一部として実施されます。RCの受験を希望する方は下記の募集要項を熟読のうえ、お申し込みください。

開催日 2017年10月26日(木)~28日(土)
会 場 UCCコーヒーアカデミー SCAA認定ラボ
兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-7 UCC上島珈琲(株)本社ビル 2階 (アクセス
 定 員 6名 ※最少催行人員:1名
※お申込者多数の場合、1社2名までとさせていただく場合がございます。
講 師 マネ・アルベス (CQI認定Qグレーダーインストラクター)
 費 用 ●料金 150,000円(税込)

【費用に含まれるもの】
CQI登録料、講師料、通訳料、教材費、施設使用料、昼食代

【費用に含まれないもの】
宿泊費、交通費、旅行保険料 等

※宿泊が必要な場合、原則としてご自身でご手配ください。
※SCAJが宿泊予約を行う場合も、支払いは宿泊者自身に行っていただきます。
SCAJに宿泊の手配を依頼したい場合は、8月28日(月)までに、事務局へメールにてご連絡ください。
数に限りがありますので、先着順で受け付けます。
なお、申し込み多数によりお部屋がご用意できなかった場合はご容赦ください。

 その他の重要事項 Ⅰ. コースの内容などについて

  1. RCにおいて課される試験は次のとおりです。試験の時間は、決定次第掲載いたします。
    1. 1) センサリースキルズ(1 / 2 / 3)
    1. 2) オルファクトリー(A / B / C / D)
    1. 3) 有機酸マッチングペア
    1. 4) トライアンギュレーション(Washed Milds / Asia / East Africa)
    1. 5) カッピング(Washed Milds / Asia / East Africa)
  2. RCを受験する場合、あらかじめお申し込みいただければ、QGコース第3日(10月25日)に実施される講義・練習に参加していただいても結構です。参加料として追加料金はいただきません。
  3. QGコース側で不合格者が多かったテストについてはインストラクターの判断でコース中に追試が行われることがあります。こうした追試にはRC受験者も参加していただけます。
  4. RCにおける再試(リテイク)のポリシーはQグレーダーコースと同一となりました。すなわち、(1)初度受験のRCに不合格であった場合でも、取りこぼしたテストを後日リテイクし、所定の成績を修められば初度RC時点にさかのぼって資格が回復される、(2)RCのリテイクは初度RCの後に開催されるQGコースまたはRCにおいて有料で受けることができる、(3)リテイクとして参加できるコースは初度RCから18カ月以内に開催される2回まで、です。所定の期間・回数内にリテイクでも不合格であった場合、QG資格を回復するにはQG試験をすべて再度受験し合格していただく必要があります。

  
Ⅱ. 受講前・受講中のサポートなどについて

  1. 受講料のお振込み先、本コースの時間割等については、お申込後にご案内いたします。
  2. コース開始までにCQIのデータベースに受講者の情報を登録する必要があります。登録の手引きの資料をSCAJから提供しますので、登録作業自体は受講者ご本人がCQIウェブサイトにて行ってください。なお、お申し込みの際にご提供いただいた情報はSCAJからもCQIに提供することがあります。
  3. RC受験予定者は今期開催の『事前1日セミナー(有料)』の申し込み受付においても優先的に対応いたします。

  
Ⅲ. コース終了後について

  1. SCAJはRC終了後に受講者をサポートする義務を負いません。受験にあたってお支払いいただく料金にはコース終了後のRC受験者に対するサポートの費用は含まれていません。
  2. 合否の正式判定はコース終了後、CQI本部による成績の確認が終了してからとなります。SCAJから成績を通知することや認定証を送付することはありません。成績の確認や認定証の取得はいずれも受講者ご本人がCQIのウェブサイトにログインして行います。
  3. 受講者の情報はCQIのデータベースで管理されます。当該データベースには受講者ご本人がCQIウェブサイトからアクセスすることができます。受講成績の確認や資格有効期限の把握は受講者ご本人が行うものとします。ウェブサイトへのアクセスに必要なユーザー名・パスワードにSCAJは関知しません。
  4. Q Coffee System やQグレーダーに関する規則はCQIがそのウェブサイトや認定インストラクターを通じて周知しています。当該規則などQグレーダーに関する情報の取得は受講者ご本人で行うものとし、SCAJは当該規則の変更などがあった場合も受講者にこれを通知する責任を負いません。
  5. 前号までの記述にかかわらず、SCAJはCQIやインストラクターへの問い合わせにおいて受講者を無償で支援することがあります。この支援はあくまでもSCAJがその裁量にて行うものであり、SCAJの義務の履行ではありません。回答に要する時間や回答の内容について受講者はSCAJを免責するものとします。
お申込み方法 オンライン申込みとなります。下記フォームよりお申し込みください。
お申込みフォーム
 お申込み期間 2017年8月21日(月)正午~2017年9月11日(月)
(先着順に受け付けるため、期限前でも受付を終了することがあります)
お問合せ 日本スペシャルティコーヒー協会 事務局
Email: info@scaj.org